レジャーゴルフ【Caddy】 > 特集 > 【保存版】ゴルフ 用語集 2019

特集

【保存版】ゴルフ 用語集 2019

ゴルフ用語集

ゴルフをする上では、普段は使わないような用語をたくさん使います。
ゴルフ初心者の方はもちろん、中・上級者の方でも確認したい用語をまとめました。

ゴルフ用語を何度も調べて、ぜひ一段上のゴルファーを目指してくださいね。

ア行

ゴルフ用語(ア) 説明
アンプレヤブルプレーが続行できない状況を指す。
アプローチグリーン周辺から、カップに近づけるために打つショットを指す。
アドレスボールを打つための構え。
アウトコースゴルフコースの前半1番ホールから9番ホールを意味する。
アウトオブバウンズOut of bounds は俗に言うOBのことを指す言葉で、プレーできるコース外側の範囲を意味する。
ゴルフ用語(イ) 説明
インプレープレーの最中を指す。特にプレー中の球に対し使われる。
インパクトクラブヘッドがボールに当たる瞬間を指す言葉。
インコース10番ホールから18番ホールを示す。
池ポチャ池にボールが入ってしまうことを意味する。
ゴルフ用語(ウ) 説明
ウッドヘッド部分が大きく作られているクラブの総称。
ウォーターハザードコース内にある池や川のことをウォーターハザードと呼ぶ。
ゴルフ用語(エ) 説明
ゴルフ用語(オ) 説明
OK(オーケー)グリーン上で最後の短いパットが残った時に、外す可能性が極めて少ない場合に一打をカウントし打たなくて良しとする行為。
OB(オービー)アウトオブバウンズ(Out of Bounds)と同じ。
オナーティーショットをはじめに打つ人を指す言葉。
オープンフェース球が飛んでいく方向を右に向けること。

カ行

ゴルフ用語(カ) 説明
カップ正式名称は「ホール」と言うが、各ホールの最終地点であるグリーン上に開けられた穴をカップと言う。
返しのパットカップをオーバーしてしまうパットを打ってしまい、その反対方向に、次打つパットを返しのパットと呼ぶ。
カジュアルウォーター雨などの影響で自然とコース内にできる水たまりのことを指すゴルフ用語。
ゴルフ用語(キ) 説明
局外者(きょくがいしゃ)自分のクラブなどの所有物、キャディ以外の人や物を局外者と呼ぶ。
今日イチその日最高のショットを今日イチと表現する。
キャリーボールを打ってから、地面につくまでの距離をキャリーと呼ぶ。
キャディー(キャディ)プレイヤーのクラブなどの荷物を運んだり、プレイの手助けをしてくれる方のことをキャディーと言う。
ゴルフ用語(ク) 説明
クローズドフェースオープンフェースとは逆に、球が飛んでいく方向を左に向けることをクローズドフェースと言う。
クロスバンカーフェアウェイを横切るように配置されているバンカーのこと。
グロスグロスとは3つほどあるスコアの一つで、打った打数そのままのスコアのことを指す言葉。
グリップ本来はクラブの握り方を指す言葉として使われていますが、クラブを握るゴムやエラストマーでできた部分を指す言葉。
グリーンフォークグリーンは芝の繊細な場所でもあるため、時としてグリーンへ乗った球がボールマークを付けてしまうことがある。そのボールマークを芝で埋めて消す道具がグリーンフォークという。
グリーンフィゴルフ場のコースの利用料金を指す言葉。
グリーンエッジグリーン周辺のグリーンより少し高く芝が駆られている場所をグリーンエッジと呼ぶ。
グリーン各ホールの最終ポイントであるカップがあるエリアをグリーンと言ぶ。
クラブレングスルール上ウォーターハザードに入ってしまった場合など、罰打を受け、ドロップエリアを決めますが、そうした場合に使われるのがクラブレングス。
グラスバンカーバンカーと名がついていますが、グラスバンカーはグリーン側のくぼんだ場所を指す言葉。
ゴルフ用語(ケ) 説明
ゴルフ用語(コ) 説明
誤球(ごきゅう)球がいつの間にか他の人の球と入れ替わってしまった場合、誤球となり、2打罰を受け、次のホールで打ち始める前に訂正することが義務付けられている。
コンペ順位を争う形式で行われるゴルフイベントのこと。
コースレートコースがどの位難しいかを示している数値のことをコースレートと言う。
高麗グリーン(こうらいぐりーん)高麗芝を使ったグリーンのことを指す言葉。

サ行

ゴルフ用語(サ) 説明
サンドウェッジサンド(バンカー)に入ってしまった球を打つのに適したクラブ。
暫定球(ざんていきゅう)OBやウォーターハザードなどでボールを探せない時、または見つからないだろう球をあきらめ、早くプレイを進めたい時に宣言するのが暫定球。
ゴルフ用語(シ) 説明
ショットガンスタート「コンペ参加者が全員同時にスタートする」スタート方式。
ショットボールにクラブを当てて打つことをショット言う。
ショートカット従来のフェアウェイコースを外れて、木の上などを通過させ、近道することをショートカットと呼ぶ。
ショートホールパー3のホールをショートホールと呼ぶ。
ショートアイアン一般的に8番アイアン9番アイアンをショートアイアンと呼ぶ。
修理地(しゅうりち)修理中であったり、ダメージを受けてしまっている場所を修理地と呼ぶ。
シャンクヘッドとシャフトとの間にある接続部のホーゼルにボールが当たってしまい、ボールが右に大きく飛び出してしまうことをシャンクと呼ぶ。
シャフトクラブの柄の部分をシャフトと言う。
芝目(しばめ)芝の生え方のこと。
ゴルフ用語(ス) 説明
スルーザグリーンティーグラウンドから、グリーンまでの範囲を表す言葉。
スライス分の利き手方向に曲がってしまうボールのことをスライスと言う。
スロープレイその言葉通り、ゆっくりプレイすること。
スループレイ休憩を取らずにそのまま18ホール続けてプレイすること。
ストロークプレイストロークつまりトータル打数で競技放を指す言葉。
ストローク「今から打つ」という意思を持って、クラブを振ることを指す言葉。
スタンスボールを打つときの両足の配置、構えのこと。
ゴルフ用語(セ) 説明
セミパブリックコース従来通り会員はいるものの、非会員でもその都度料金を支払えば、プレイできるゴルフコースのこと。
セルフプレイキャディなしでのプレイを意味する言葉。
ゴルフ用語(ソ) 説明
ソールクラブヘッドの底の部分をソールと呼ぶ。

タ行

ゴルフ用語(タ) 説明
ダフりボールの中心を打つことができずに、その手前の芝や砂に当たってしまうこと。
ゴルフ用語(チ) 説明
チョロボールがその名の通りちょろとしか転がらないミスショットを言う。
ゴルフ用語(ツ) 説明
ゴルフ用語(テ) 説明
テンプラ打った瞬間からボールが高く上がってしまうミスショットのこと。
ティマーカーティーグラウンドにあるマーカーで、ティーショットをするためのガイドラインになるもの。
ティグラウンド第一打であるティーショットを打つための場所をティグラウンドと言う。
ディボットアイアンショットの際に削られた芝のことを指す言葉。
ティアップ(ティーアップ)第一打目のティーショットにおいて、ボールをティータグに乗せることを指す言葉。
ティー一般的にはティーショットを打つときにボールをのせる道具であるティータグを略してティーと呼ぶ。
ゴルフ用語(ト) 説明
ドロップルールに従い救済処置を受ける場合、ボールを拾い、肩の高さ(※)と平行に伸ばした手から、ボールを落とす必要がありますが、これをドロップと呼ぶ。
ドライバー1番ウッドのことをドライバーと言う。
トップボールの上部を打つことをトップと言う。
同伴競技者(どうはんきょうぎしゃ)あなたと一緒の組でプレイしている方を指す言葉。

ナ行

ゴルフ用語(ナ) 説明
ゴルフ用語(ニ) 説明
ニアピン打球が最もピンに近づくことをニアピンと言う。
ゴルフ用語(ヌ) 説明
ゴルフ用語(ネ) 説明
ネッククラブヘッドとシャフトの接続部分をネックと言う。
ゴルフ用語(ノ) 説明

ハ行

ゴルフ用語(ハ) 説明
バンカーアゴバンカーの端にある斜面の急な部分のこと。
バンカーゴルフコース上にくぼみを作り、そこに砂を入れたハザードをバンカーと言う。
パブリックコース会員であるメンバーとビジターが平等にプレイできるゴルフ場をパブリックコースと呼ぶ。
バフィーウッドクラブの4番(4W)のこと。別名フェアウェイウッドなどと呼ばれる。
パットグリーン上においてパターでボールを打つことをパットと言う。
パッティングライングリーン上のボールとホールを結んだラインのことをパッティングラインと言う。
バックスピンボールが飛んだ方向と垂直に反対方向に回転することをバックスピンと呼ぶ。
バックスイング球を打つためにクラブを後方に動かし、トップの位置まで持っていくことをバックスイングと言う。
パターグリーン上でボールを転がす目的で使われるクラブをパターと言う。
ハザードハザードとはゴルフコースを設計する上で意図的に設置された障害物のことを言う。
ハーフゴルフコースは18ホールで構成されており、この半分であるアウトコース9ホールまたは、インコース9ホールをハーフと呼ぶ。
パーオン残り2パットを残し、グリーン上に乗せることをパーオンと言う。
パー各コースに設定されている規定打数のこと。
ゴルフ用語(ヒ) 説明
ピンそばカップ側にボールを寄せることをピンそばと表現する。
ピングリーン上のカップの目印として立てられている旗竿をピンと呼ぶ。
ピッチングウェッジウェッジと呼ばれるクラブの一つで、43°~48°のロフトのクラブをピッチングウェッジ(PS)と呼ぶ。
ビジター会員権を持っているプレイヤーをメンバーと呼ぶのに対し、会員権を持たないプレイヤーのことをビジターと呼ぶ。
ゴルフ用語(フ) 説明
プレーイング4最初のティーショットをせずに、この前進ティーから打つことをプレーイング4(略してプレ4)と呼ぶ。
フック利き手と逆方向に大きく曲がってしまう球のことを言う。
フェースクラブヘッドのボールを捉える面をフェースと言う。
フェアウェイティーグラウンドからグリーンまでのスルーザグリーンの中の芝が短く刈り込まれている場所をフェアウェイと言う。
ゴルフ用語(ヘ) 説明
ベントグリーンペント芝で作られたグリーンのこと。
ペナルティゴルフのルールに従わない場合、与えられる罰則のこと。
ヘッドアップスイング中に頭が上がってしまうことを指す言葉。
ゴルフ用語(ホ) 説明
ボールマーク球が落下した時の衝撃により、芝にできる傷のことを言う。
ホールアウト各ホールのプレイは、ボールがカップに入って、始めて終了となるが、このホールごとのプレイが終了することをホールアウトと言う。

マ行

ゴルフ用語(マ) 説明
マン振り満身の力をこめてフルスイングすることをいう。
マッチプレーマッチプレーはトータルスコアで打数を競うストロークプレーと違い、1対1でホールごとの打数で勝敗を決めていく競技。
ゴルフ用語(ミ) 説明
ミドルアイアンミドルアイアンとは5番、6番、7番のミディアムアイアンを指す言葉。
ゴルフ用語(ム) 説明
ゴルフ用語(メ) 説明
目土(めつち)できた穴を埋めるための土や芝の種を混ぜた土を目土と言う。
ゴルフ用語(モ) 説明

ヤ行

ゴルフ用語(ヤ) 説明
ヤードゴルフの競技で用いられる距離の単位
ゴルフ用語(ユ) 説明
ゴルフ用語(ヨ) 説明

ラ行

ゴルフ用語(ラ) 説明
ランニングアプローチグリーン周りからピンを狙う時に球を低く送り出し、その後転がすように近づけること。
ラフ芝を短く刈り込んだフェアウェイのその側にある芝の長いエリア。
ラウンドゴルフコースである18ホールを1周プレイすることをラウンドと言う。
ライボールがある地面の状態を指す言葉。
ゴルフ用語(リ) 説明
リプレースボールを元の状態に戻すことを言う。
ゴルフ用語(ル) 説明
ゴルフ用語(レ) 説明
レギュラーティー一般のアマチュアゴルファーのために設けられたティーイングラウンドのこと。
レーキバンカーの砂をならすための道具。
ゴルフ用語(ロ) 説明
ロングアイアン長い飛距離を出すことを目的としたアイアン。
ロフトクラブフェースの傾斜の角度を指す言葉。
ロストボール紛失球のこと。
ローカルルールゴルフ場やコンペなどのイベントで、その事情により通常のルールの一部を変更したり、削除している場合のルール。

ワ行

ゴルフ用語(ワ) 説明
ワンオン第一打であるティーショットがそのままグリーンに乗ること。

この記事を書いた人

ゆうた
ゆうた

1997年生まれの現役大学生。 アルバイト先でライターの仕事をしている。 ゴルフは完全に素人。 ゴルフコースに出たこともないくせに、ゴルフの記事を書いている。 取材に乗じて、うまくなってやるつもり。

スポンサードリンク
特集の関連記事
人気記事
人気キーワード