レジャーゴルフ【Caddy】 > おでかけ・グルメ > 【岐阜県】秋の旅行計画にいかが?日本三名泉「下呂温泉」でオススメのスポット

おでかけ・グルメ

【岐阜県】秋の旅行計画にいかが?日本三名泉「下呂温泉」でオススメのスポット

こんにちは。トラベルライターのManaです。

まだまだ暑い日が続きますが、夏が終わりを告げようとしていますね。

さて、日本三名泉の1つとして挙げられる下呂温泉には、足湯や公衆浴場、博物館等、温泉に関するスポットが点在しています。今回は、下呂温泉のオススメスポットについて紹介していきます。

秋は、温泉に入るのに心地の良い季節。今から、秋の旅行計画を立ててみませんか?

下呂発温泉博物館

写真:Mana

下呂温泉だけでなく、日本の温泉や温泉そのものに関する知識を、見て、体験して学べる博物館で、温泉好きには堪らないスポットです。

展示室1には全国各地の温泉のポスターや入浴券、下呂温泉について説明等が展示されています。展示室2には「温泉玉手箱」と呼ばれる、脱衣所のロッカーに見立てた展示物があり、扉を開けると、各泉質についての説明やお土産、全国各地の温泉が入ったボトルを見比べて違いを感じることができます。

更に、実際に全国各地の湯の華に触る体験や、温泉に含まれる塩分、アルカリ度・酸性度を自分で調べる体験もできます。

写真:Mana

屋外には、「下呂発温泉博物館」に入場した人のみが利用できる足湯「薬師の湯」があります。

一般的な足湯との違いは、腰かけて入るだけでなく歩行浴もできます。冷水の浴槽もあるので、「温冷交互浴」という入浴法が可能になります。繰り返し、温かい温泉と冷水に交互に入浴することによって血行が良くなり、お湯に浸かるのみと比べ体が温まりやすくなりますよ。

下呂発温泉博物館
【住所】〒509-2207岐阜県下呂市湯之島543-2
【電話番号】0576-25-3400
【営業時間】9:00~17:00
【定休日】毎週木曜日(祝祭日営業)
【駐車場】1時間無料 以降30分100円(20台)
【料金】大人400円(JAF会員証提示で10%引)
【WEB】http://www.gero.jp/museum/gaiyou.html

噴泉池

写真:Mana

噴泉池は、飛騨川沿いにある下呂温泉のシンボルといっても過言ではないスポットで、開放感あふれる露天風呂です。足湯として利用する人が多いですが、水着着用を着用すれば入浴も可能(混浴)です。

水着着用で入浴する際はもちろんですが、足湯として利用する際も風呂桶が置いてあるので、そちらを使いかけ湯をしてから入りましょう。

足湯で岩の上に腰かける時に、衣服を濡らしたり、汚さないように、小さめのレジャーシート等があると安心です。足を拭くタオルもお忘れなく。

噴泉池
【住所】下呂市幸田
【電話番号】0576-24-2222(下呂観光課)
【営業時間】通年(清掃時間7:00~8:00と河川増水時は入浴不可)
【駐車場】なし
【料金】無料
【備考】入浴の際、必ず水着着用

白鷺の湯

写真:Mana

「白鷺の湯」は下呂温泉にある公衆浴場で、洋風の外観が特徴的です。建物の中は1階に受付があり、2階は脱衣所や休憩処。脱衣所から階段で下ると浴室があり、檜風呂が現れます。

下呂温泉の泉質は、アルカリ性単純温泉で、入浴するとお肌がつるつるになるのを実感できますよ。

写真:Mana

敷地内には「ビーナスの足湯」があり、そちらは誰でも無料で利用できます。下呂温泉街には、こちらの足湯と上記で紹介した「薬師の湯」の他、全部で8つの足湯があり、足湯巡りをするのもオススメです。

白鷺の湯
【住所】岐阜県下呂市湯之島856-1
【電話番号】0576-25-2462
【営業時間】10:00~22:00
【定休日】水曜日
【駐車場】無料(7台)
【料金】大人370円
【WEB】http://www.gero.jp/museum/sirasagi.html

加恵瑠神社

写真:Mana

「加恵瑠(かえる)」という読み方をすることもあり、境内にはカエル(本物ではない)があちこちにいます。「加恵瑠神社」に限らず、下呂温泉は「下呂(げろ)」という読み方をするので、温泉街にはカエルモチーフのキャラクターがあちこちに隠れています。是非探してみてくださいね。

こちらの神社は無人ですが、お賽銭を入れるとお告げが聞ける他、おみくじや絵馬もありますよ。

加恵瑠神社
【アクセス】JR下呂駅から徒歩10分
【住所】岐阜県下呂市湯ノ島
【電話番号】0576-24-2222(下呂観光課)
【駐車場】なし
【料金】無料(おみくじや絵馬は有料)

ヤマカワ招猫店

写真:Mana

こちらの巨大な招き猫が目印!下呂温泉では最大規模のお土産屋さんで、下呂温泉をはじめ、岐阜県内のお土産も取り揃えています。食べ物類だけでなく、「下呂温泉ミスト」等の温泉コスメも充実しています。

ヤマカワ招猫店
【アクセス】JR下呂駅から徒歩3分
【住所】岐阜県下呂市幸田1163
【電話番号】0576-24-2525
【営業時間】8:30~18:00
【定休日】不定休
【WEB】http://gero-yamakawa.com/

さいごに

下呂温泉街は駐車所がないスポットが多いので、公共駐車場(有料)を利用しましょう。宿泊する場合は、チェックイン前でも宿に車を駐車することが可能な場合もあります。その際、事前に各宿に確認しましょう。

皆さんも、下呂温泉街を散策してみませんか♪

下呂温泉旅館協同組合公式URL http://www.gero-spa.or.jp/

この記事で紹介した場所

この記事を書いた人

Mana
Mana

1994年生まれのトラベルライター。

温泉が好きで女子の特権を活かし、「オシャレでかわいく、快適に温泉を楽しみたい」と常に考え、実際に考えた温泉コーデや自分なりにこだわりのある温泉グッズを持って、実際に温泉に足を運んでいる。

自称「温泉かわいい研究家」。

スポンサードリンク
おでかけ・グルメの関連記事
人気記事
この投稿をInstagramで見る

Caddyさん(@_caddy_golf)がシェアした投稿 -

人気キーワード