レジャーゴルフ【Caddy】 > レビュー > 松山英樹のブレスレットがガンダム級にすごい!スコアアップを目指すなら絶対買いでしょ。

レビュー

松山英樹のブレスレットがガンダム級にすごい!スコアアップを目指すなら絶対買いでしょ。

世界の第一線で戦うプロゴルファー松山英樹選手

プレーもさることながらその人柄もすばらしく、まさに日本一のゴルファーです。

そんな松山選手をいつもテレビで見ていて、気になるのが右手首に着けているブレスレット。

ただのファッションなの?

プレー中に邪魔じゃないのかなあ?

と気になっていたので、今回詳しく調べてみることにしました。

実際に同じものを私も買ってみたので感想も合わせてシェアします。

2019年の4大メジャートーナメント出場時も含め、松山選手がいつも右手首に巻いているこのブレスレット、なんだかご存知ですか?

これはファイテンという会社の「RAKUWAブレスS DUO Ⅱ」というブレスレット。

「RAKUWAブレスS DUO Ⅱ」

調べてみると、ミラクルチタンボールというミラクルなチタンボールが入っている特別なブレスレットなんだそうです。

ミラクルチタンってなんだか胡散臭いなーと思ったあなた。私と一緒です。

有名人が、わかりやすく何かを着けている時は、だいたい広告です。

しかし、こちらのインタビュー記事では、

契約の背景には、松山選手もおどろ区実感があった。

松山選手は、「これがないとゴルフにならない」とまで言い切っています。

いやいや、

  • スポンサーだから仕方なくつけてるんでしょ?
  • スポンサーに気を使ってそんなこと言ってるんでしょ?

とひねくれ者の私はかなり疑ってかかっていたのですが、

実際には、松山選手側からファイテンにミラクルチタンを使いたいとオファーがあったということです。

理由は、松山選手が尊敬する、東北福祉大の大先輩である、元プロ野球選手、鉄人こと金本知憲氏から、チタンテープを勧められたことがきっかけとなり、ファイテンの商品に興味を持った。ということでした。

野球の世界では、多くのメジャーリーガーが使用するほど有名だそうで、チタンのパワーによってパフォーマンスが上がると実感しているようです。

松山選手曰く

「初めて着用してプレイした時の感覚がとても良く、いまでは当然のごとくゴルフでも日常生活でも着用し、外すことがない」

と語っています。ブレスレットをするだけで、ゴルフや野球が上手くなるなんて眉唾ものもいいところですよね。

ますます怪しい…

しかし、松山選手が出ているようなトーナメントで優勝争いをするとなると、たった1打で賞金が何千万円も変わってきます。

4大トーナメントにもなると優勝賞金が約1億8,000万円、2位だとその半分程度が賞金になります。

わずか1打差で2位になったとしたら、その1打には1億円に近い価値があるのです。

よく考えたら、ゴルフってかなり繊細なスポーツなので、いくらお金をもらっても、負担になる余計なものなら腕に巻いてプレーなんて絶対にしたくないはず。

しかも、松山選手は、すでに推定年収10億円以上とも言われています。

お金のために、プレーに役立たないことをするでしょうか?

どう考えてもお金には困ってませんし、お金を稼ぐことよりも、4大メジャー制覇という日本人男子初の偉業を成し遂げたい!という想いの方が大きいのではないでしょうか。

そのためには1打も無駄にはできないですし、1打でもスコアを良くすることだけを考えているはず。

実際、松山選手が2位になった2017年の全米オープンでは、最終日の10番ホールで首位に一打差まで詰め寄っています。

その緊張感の中でも、このブレスレットを着けてプレーしているのですから、松山選手にとって、必要なツールであることは間違いありません。

さらに、松山選手は、2013年から6年間も使い続けているのですから、よほど信頼を寄せているのでしょう。

6年も経つと、クラブのセッティングなんかは何から何まで変わっています。

それでも、ブレスレットだけは変わらず使い続けているんです。そう考えると、このブレスレットが、ゴルフのプレーに関して、プラスになることはあっても、マイナスになることなんてあるはずがないのでは?と思うようになりました。

余談ですが、私が大好きなアニメ「ガンダム」でも、チタンの一種であるルナ・チタニウムという成分を装甲しています。このチタンがガンダムの強さの秘密の一つです。

もしかしたら松山選手の強さの秘訣もチタンにあるのかもしれません。

チタンすごいじゃん。神じゃね?などとつぶやきながら、私もチタンをつけることで、松山選手のような飛距離と正確性、そしてかっこよさ!さらにガンダムのような強固な肉体を手に入れた姿を想像したら、買わずにはいられなくなり、オフィシャルサイトから秒で購入。

腕周りは16cmか18cmから選べましたが、標準的な男性なら18cmで良さそうです。アマ◯ンで買おうかと悩みましたが、公式ショップが存在しないこと、型落ちばかり、安いと思ったら中古品が出品されていたりと、少し怖かったので、オフィシャルストアから正規に購入。

「これで松山選手のような絶妙なタッチで明日からパターも入りまくるぜ!へへへ」

なんて浮かれていました。

なんせミラクルなチタンですし、大金持ちの松山選手がそのパフォーマンスを気に入って使っているものです。

20,000円~30,000円、いや、39,800円くらいか!?下手すると0がもう一つ多いかもと覚悟を決めていたのですが、値段をみたらびっくりしました。

なんと…

たったの◯,◯◯◯円!!!

(さて、ここでクイズです!いったいいくらだと思いますか!?あなたも予想してみて下さい)

(え!松山選手こんな安もんつけてんの!?と思ったことは内緒です。)

正解はこちら
ファイテンオフシャルサイト

メーカー直販サイトなので、バッタモンの心配はないはずなんですが、あまりにも安すぎて本当にびっくりします。

同時に、この値段のものを、超一流のプロゴルファーやプロ野球選手が使っていると思うだけで、妙に親近感すら湧いてきます。

10本くらい大人買いして、左右の腕に5本づつ装着すれば、ガンダムにでもなれそうです。

飛距離で松山選手超えんじゃね?なんて思いながら躊躇なく、松山選手が使っている白を選ぶことに。

実際問題、松山選手やガンダム級の飛距離は無理でも、わずかなお金でゴルフのスコアが1打でもよくなるのなら買わない手はないでしょう。

1回打ちっ放しに練習に行くだけで少なくとも3,000円以上かかるんですよ。

練習1回分より安いって…

そう考えたら買わずにはいられませんでした。

それでも、みなさんが思っていることは知っています。

「素人のおまえが、ブレスレット着けただけでゴルフが上手くなるわけない」

私だってそう思っています。

でも、そんなこと、もうどうでもいいんです。

ゴルフの練習を一回我慢するだけで、確実に松山選手に近づけるんです!

厳密にいうと右腕のファッションだけは、近づくどころか追いついけると言ってもいいでしょう。

なんせ右腕に同じチタンを装甲してるんですから。

そんなことを考えていたら、ゴルフのスコアなんてどうでもよくなってきました。

もはや、一人の松山選手ファンとしてどうするべきかというだけの問題です。

同じブレスレットを巻いているだけで、応援にも力が入ります。

「松山君とお揃いなんだー」

娘にも自慢できます。

勘のいいゴルフ仲間は気づくでしょう。

「それって松山君と一緒のやつ?」

ゴルフ場での朝の何気ない挨拶にも花が咲くんです。

だけど、これらはちっぽけなことなんです。

ゴルフが上手くなろうがなるまいがどっちでも良いんです。

私は、もっともっと重要な価値に気づいてしまったんです。

松山選手が近い将来、4大メジャーを制する時、私もテレビの前で同じものを右腕に巻いていたいんです!

ロレックスでもウブロでもなく、松山選手と同じブレスレットをつけて歴史的瞬間を迎え
たいんです。

これこそが男のロマン。。。!?

ネットで注文して翌日には届きました。

これでプレーだけでなく、応援にもますます力が入りますね!

次のゴルフもなんだかいつも以上に楽しみになってきました。

あなたも松山選手と同じブレスレットを着けて、一緒に応援してみませんか?
ファイテンオフィシャルサイト

次回予告 ファイテンの効果はアマチュアゴルファーにもあるのか!?パッティング100回チャレンジ!

この記事を書いた人

Avatar
篠原孝一

スポンサードリンク
レビューの関連記事
人気記事
この投稿をInstagramで見る

Caddyさん(@_caddy_golf)がシェアした投稿 -

人気キーワード