レジャーゴルフ【Caddy】 > ゴルフ場 > おやつやおにぎりも?! クラブやウェアだけじゃない!  ゴルフを快適に楽しむためのアイテム

コラム

おやつやおにぎりも?! クラブやウェアだけじゃない!  ゴルフを快適に楽しむためのアイテム

ラウンド中はゴルフのプレー面以外にも、必要なことや気を付けることがたくさんあります。中にはスコアに影響がでるほど大変なことも…。とまあ、ちょっと脅かしてしまいましたが、快適にラウンドするためにはいくつかの有効なアイテムがあるよというお話です。

間食で栄養補給!集中力アップの効果が期待できる

話題となったカーリングのモグモグタイムなど、スポーツ中継を観ていると選手たちが試合中に何か食べているシーンが映ったりしますよね。

エネルギーを消費するスポーツは、しっかりと力を発揮できるコンディションをキープしたり、集中力を保つためにエネルギーを補う必要があります。

長丁場を戦うゴルフでも、ラウンド中に間食をするのは珍しくありません。 そうは言ってもなんでもかんでも食べてしまうのはNGです。

ベストチョイスはバナナ

多くのアスリートにも好まれるバナナは、 プロゴルファーの間食としてもおすすめNO.1。
バナナは吸収速度が異なる糖質が含まれたいます。種類の異なる糖質を順番に体内に吸収していくことで、集中力とパワーを持続的に発揮しやすくしてくれるのです。また、ビタミンB1やカリウムも多く含まれているため、エネルギー変換効率やミネラルの補完にも優れています。

夏場であれば、水分補給も可能なスイカや、疲労回復しやすいクエン酸が多く含まれるレモンなどもおすすめです。

手軽に糖質補給。でもおにぎりは食べ過ぎに注意

日本人の携帯食の代表格で持ち運びにも便利なおにぎり。塩や梅干を効かせたり、クーラーボックスを利用すればラウンド中の持ち運びも可能です。
おすすめは、簡単に食べられるサイズににぎること。飲み物なども入れておきたいクーラーボックスの省スペースとなるほか、小さく小分けにすることで食べ過ぎを防ぐことができます。

食べ過ぎには注意が必要

食べ過ぎてしまうと、消化するために 大量の血流が必要となります。
運動時の筋肉には、血流によって運ばれる酸素が大量に必要です。消化のために血流が奪われることは、パフォーマンス低下につながってしまうのです。

ラウンド中の間食は、パフォーマンスを維持するための重要な役割を担っています。食べ過ぎや栄養の偏った間食は控え、バランスの良い栄養補給を心がけましょう。

効率よく補給できる、栄養補助スナックなんかもおすすめです。

喉の潤す飲み物で、心もリラックス

ゴルフは激しく動くスポーツではありません。しかし、広大なゴルフ場を陽射しを浴びながら歩きますので、思っているよりも意外と運動量は多いんです。だからこそ水分の補給には気をつけていただきたいところ。

特に夏場は汗を大量にかくので水分不足になりがち。喉が渇いたと感じたら時すでに遅し。すでに水分が足りていない状態になっています。水分が不足すると、熱中症や血液疾患のリスクも高まり、足をつるなど症状が起こってしまうので、意識的な水分摂取をこころがけましょう。

水分補給でリフレッシュ

ラウンド中の水分補給のタイミングで理想的なのはホール間の移動時。
ついついスコア記入やおしゃべりに夢中になってしまいがちですが、カートに乗っている間は日陰でもありますので、リフレッシュを兼ねた水分補給にはベストタイミングなんです。
“カートに乗ったら水分補給”という習慣づけも良いかもしれません。

緑茶や紅茶でリラックス

前の組に追いつて待ち時間ができてしまった。マナーに厳しいとイライラしてしまうかもしれませんが、そんなときこそ落ち着いて気分転換に使いましょう。 ここでおすすめの飲み物は緑茶や紅茶です。

緑茶や紅茶は「リラックス飲料」として世界中から注目を集めています。緑茶や紅茶に含まれるカフェインは集中力を高める、香りや風味は落ち着きをもたらします。

水分補給は体調管理の面でも重要ですが、精神をリラックスさせる効果を期待して飲み物を活用するのも良いでしょう。

早朝からのラウンドを快適に元気に過ごすために、飲み物を工夫してみるのも楽しいですよ。

写真:Unsplash

スコアに影響をあたえる?ゴルフを快適に楽しむための便利なアイテムたち

ラウンド時にあると嬉しい便利なアイテムはいくつかありますが、今回はスコアそのものに影響しそうなものを選んでみました。

今回ご紹介するアイテムを使うことで、クラブ選択に悩んだりパターラインを考えたりすることが少なくなり快適にプレーが進められますので、よりプレーに集中してゴルフを楽しめます。

偏光サングラス

偏光サングラスとはなんぞ?と思う方もいらっしゃるかもしれませんのでちょっとご説明を。
まず普通のサングラスは陽射しから目を守るため色のついたレンズをはめ込んでいます。対して偏光サングラスはレンズ両面に偏光膜が施され、反射して入ってくるような光を遮断して視界をクリアにしてくれる効果があるサングラスです。

普通のサングラスのように陽射しを遮る効果もありますが、一番の効果は グリーンの状態がわかりやすくなること。強い陽射しにさらされたグリーンは凹凸や起伏がわかりづらいくなってしまいます。偏光サングラスは凹凸や起伏などの反射による入り乱れた反射光をカットするので、グリーンの状態がわかりやすくなります。

距離計測器

クラブのコース案内やコース上のヤード表示だけでは、正確な距離はわかりづらいですよね。
そんな問題を解決してくれるのが、距離計測器です。GPSが搭載されており、現在地から目的地までの正確な距離を表示してくれるのでとても便利。グリーンまでの距離だけでなく、バンカーや池までの距離なども表示可能になっています。

手で持ち運ぶタイプや腕時計タイプ、ベルトなどにぶら下げられるタイプなど、さまざまなデザインがあるので、自分のスタイルに合ったものをチョイスしましょう。

これらのアイテムを駆使すれば、コース戦略も変わってきます。プレー中の悩みが軽減され、快適なプレーにつながります。

まとめ

快適なラウンドには準備が大切。プレーだけでなく事前の準備万全に行いましょう。
間食や飲み物の準備をしっかりしておくことで、体調管理にも繋がりプレー中に健康状態を損なうリスクが減らせます。

便利アイテムを駆使すれば、プレーに集中できてスコアを伸ばす手助けにもなります。
たくさんあるゴルフ関連のアイテムやグッズの中から、あなたに合うものを選んで、快適なゴルフライフを送ってくださいね。

この記事を書いた人

Caddy編集部
Caddy編集部

「レジャーとしてのゴルフを楽しむ」をモットーとするゴルフ情報メディアCaddyの編集部です。

編集部スタッフの大半が初心者ですが、“ゴルフを楽しむプロ集団”として、自ら学び体験しながらコンテンツをつくっています。

スポンサードリンク
コラムの関連記事
人気記事
この投稿をInstagramで見る

Caddyさん(@_caddy_golf)がシェアした投稿 -

人気キーワード