レジャーゴルフ【Caddy】 > コラム > ラウンド中に突然球が曲がり出した!そんな時の4つの応急処置を教えます

コラム

ラウンド中に突然球が曲がり出した!そんな時の4つの応急処置を教えます

こんにちわ!ノザ@ゴルフライターです!

僕は当サイトcaddyを日本一のゴルフサイトにする為、ライターとして記事を書いています。ですが、日中はごく普通のサラリーマンです。

仕事は忙しく、残業もあるし休日出勤もあります。
で、休日は家族サービス。

じゃ記事執筆はいつやるのか?
実は会社にいる間に記事を書いているんです。

  • 10時休憩
  • お昼休憩
  • 15時休憩

上記3つの休憩時間に記事を書いています。
皆さんも仕事の休憩時間を無駄にせず、何かを勉強しましょう。チリツモですよ!

さて、今回は「ラウンド中に突然球が曲がり出した!そんな時の応急処置は?」をテーマに書いていきます。

前半は全然調子良くて、「何これベスト更新?」とか思ってるんですが、突然球が曲がり出す。

僕も経験あるんですが、本当頭が真っ白になるんですよね…。
理由も分からないし、立ち直り方も分からない。

「何で?何で??」って考えてる間にOB連発、乗らず入らずでボロボロに。

対処不能な状態になると精神的にやられます。

ぜひ簡易的な対処方法でも知っておいて下さい。

それでは4つ紹介します!

①【超簡単】フェースの向きを変えてみる

まず最初にやる事、それは「フェースの向きを変える事」です。
※フェーズとは球とクラブが当たる面の事

これが一番簡単で、かつスイングや球の位置など「イジらず」に改善できる事ができます。

基本的に突然の不調で、スイングをイジるのはタブーです。

付け焼き刃のスイングをした所で、余計迷路に入り込んでしまう。最悪空振りとかまでありえます。
なのでスイングは変えません。

で、一番効果があり簡単なのがフェース管理です。

  • 球が左に曲がり出した⇒フェースは右向きに
  • 球が右に曲がり出した⇒フェースは左向きに

上記画像ではフェースは左向きになっているので、きっとスライスが凄いんでしょう。

以上にような感じで、全てそのままでフェースの向きだけ変えて見て下さい。

男子ゴルフで複数回優勝している矢野東プロも「フェースは調子の良い時は右向きで、悪い時は左向きにする」と言ってました。

この場合、調子が悪い=球の捕まりが悪い時ですね。

これは例えですが、皆ちょくちょくフェースの向きは変えるんです。

フェース管理で調整してみましょう。

②球の位置を変えてみる

続いては「球の位置を変えてみる」です。

球の位置を変えるというのは、意外と簡単そうで簡単ではないんです。
実は球の位置関係は、結構スイングを狂わせたりしますから…。

とはいえ、フェース管理の次に簡単なのはこちらです。

仮に左に飛ぶなら内側、つまり右足よりに球をセット。右に球が飛ぶなら左足側にセット。

こうする事で、意識せずにスイングが球に合わせた軌道になるので、行かせたくない方向をコントロールできるようになります。

球の位置によりスイングに若干の変化がおこりますが、意識せずにOK。

いつも通り振りましょう。

③アドレスを変えてみる

体の向きによって球筋は変わります。

目標より左を向くとオープンスタンスになり、球はスライスする傾向があり、また逆に右を向けばフックする球が出るようになります。

「え?スライスしてるのに右を向くの?それ逆効果なんじゃ?」と思いますよね。確かに僕も初めはそう思いました。

通常スライスが出て困ると、「スライスが出てもせめてOBにならないよう、目一杯左を向こう」とふるのが自然です。

しかしここがゴルフの難しい部分で、それをすると逆にスライスを誘発させてしまうんです。

左を向く=オープンスタンスになる訳で、もっともっと右に曲がっていきます。

とにかく、

  • スライス=右向きに構える
  • フック=左向きに構える

と覚えておいて下さい。

細かなスイング論は省きますので、とりあえず練習場で騙されたと思って打ってみて下さい。

僕もまずは半信半疑で打ってみて、実際やっと納得できた口ですからw

④ゆっくり大きく振ろう

球が曲がり出すと、焦りから色々と試してしまいます。

その策が通じないと、「またOBを打ってしまう!曲げてしまう!」とスイングが少しずつ縮こまってしまいます。

こうなると悪循環にかなり精神を消耗します。

スイングが縮こまる
合わせようと手先を動かす
さらに曲がる
以下ループ…

対策として、まずしっかり素振りをして自分のリズムを思い出す。
そこから逆にゆっくり大きく振るようにしましょう。

突然曲がる原因は沢山ありますが、打てば打つ程酷くなるのなら、スイングのリズムが悪くなり拍車をかけてる可能性が高いんです。

周りのゴルフ仲間に状態を見て貰うのも良い方法。

曲がり出すと十中八九、スイングが早くなります。この点は覚えておくと良いですね!

まとめ・ラウンド中の突然の曲がりは焦らずスイングは変えない

という事でまとめます!

【ラウンド中に突然球が曲がり出した時の対処法】

  1. フェースの向きを調整
  2. 球の位置を変える
  3. アドレスを変えてみる
  4. ゆっくり大きく振ろう

以上になります。

今はまだ「球が曲がる経験が無い人」でも、この先ゴルフをして行けば必ず出くわします。

「何で急に曲がり出したの?スイングも変えてないのに何で?」もうパニックになりますよ。

おそらく色々な環境が少しずつ狂わせているんでしょう。

  • ベストスコアが出るかも?
  • お酒をいつもより1杯飲みすぎた
  • 少し膝が疲れてる

何かしらの些細な出来事が歯車を狂わせるんです。

なので、ゴルフには調整力が大事なんですね。

という事で以上、4つのポイントを意識してラウンドして見て下さい!

それではまた!

この記事を書いた人

ノザ@ゴルフライター
ノザ@ゴルフライター

埼玉県在住の【本業サラリーマン、副業ゴルフライター】として活動。自分のブログも含めて累計500記事以上執筆。ゴルフ歴は10年以上。月一ゴルファー。アイアンはマッスルバック使用。

【Twitter】
ゴルフ関係を中心に呟き、フォロワー1000人超え(2020年5月現在)
お気軽にフォローして下さい!
アカウント⇒https://twitter.com/nagaremono12

【ブログ】
ノザ@ゴルフライターの公式ブログ(https://golfwriter-noza.com/)

スポンサードリンク
コラムの関連記事
人気記事
この投稿をInstagramで見る

Caddy [ゴルフが楽しくなる情報をお届け⛳️](@caddy__official)がシェアした投稿 -

この投稿をInstagramで見る

Caddy-girlsgolfer [可愛いゴルフ女子紹介](@caddy_girlsgolfer)がシェアした投稿 -