レジャーゴルフ【Caddy】 > コラム > 【専門家監修】初心者に必要最低限なゴルフクラブは何本?上手な中古クラブの選び方

コラム

【専門家監修】初心者に必要最低限なゴルフクラブは何本?上手な中古クラブの選び方

  • ゴルフに興味はあるけれど、用具をそろえるのってお金もかかるしなんだか大変そう……
  • まだ技術も乏しいし、続けるかわからないし、とりあえず必要最低限のゴルフクラブさえあればいい!
  • なんの種類のどんなものを買えばいいかも、そもそもわからない!

なんて思った経験はありませんか?

ゴルフをプレーするのに必要不可欠なクラブですが、そもそも初心者には何をどう揃えるべきなのか、お金がいくらかかかるのか、それさえもわかりませんよね。それが「ゴルフは初心者には敷居が高いスポーツ」というイメージになっている要因のひとつでもあります。

今回はゴルフスイング物理学の著者、小澤康祐先生ご協力のもと、初心者がとりあえず買うべきクラブと良い中古クラブの見極め方をご紹介します。

初心者が揃えるべき5本のクラブ

きっちり10ヤード刻むようなゴルフセットは、初心者にはまず必要ありません。まずは以下の5本を揃えてみましょう。

  • ドライバー
  • 5番ウッドか7番ウッド、またはユーティリティ
  • 7番アイアン
  • アプローチウェッジ
  • パター

どうしてこの5本なのか?3つの理由

  1. 上記の番手は全部単品で販売している
    →何故か7番アイアンだけを売ってる中古屋はあるのに、他の番手のアイアンは単品ではあまり見ない為、買い求めやすい
  2. 大体の距離をざっくり打ち分けられる
    →初心者はまだ技術が乏しいので細かい距離の打ち分けはまだ必要ない
  3. おおよそのアプローチはアプローチウェッジで打ち分けられる
    →バンカーも実はアプローチウェッジが楽

アイアンタイプは“キャビティタイプ”もしくは“ポケットキャビティタイプ”を選ぼう

初心者はクラブ選びにあまりこだわりを持つ必要はありませんが、アイアンタイプだけは別。キャビティタイプかポケットキャビティタイプを選んでおきましょう。

簡単に言うと「地面と接する部分が分厚いタイプ」で、プロ仕様よりも断然ゴルフボールが上がりやすくて飛びやすい、初心者に優しい設計になっているんです。
薄っぺらい形状のアイアンはカッコいいのですが、ダフったときにどこまでも刺さっていくので、よほどちゃんと打てないとボールが前に飛びません。

良い中古クラブの見極め方

買うべきクラブが分かったところで、次は、お買い得な中古クラブの見分け方です。ポイントは5つ!

・グリップがそこそこ新しい
・モデルは10年以内
・キズや凹みが入っているお陰で値段がさがっているもの
・シャフトが極端に柔らかかったり軽かったり、硬かったり重かったりしないもの
・値段の目標は1本5,000円以内

上記の5つのポイントを抑えておけばまず大丈夫です。場合によってはお値段以上に良い状態のクラブが見つかるかも?

まとめ

初心者でもこれさえあれば大丈夫!な5本のクラブ、そして中古クラブの見極め方を紹介させていただきました。

セットで何本も揃えるのは厳しくても、5本くらいであれば揃えられちゃいそうな気がしてきましたね!

初めから高いゴルフクラブを揃える必要はありません。
まずは中古クラブから自分にぴったりのゴルフクラブ探して、理想の5本を揃えたら、明日からさっそくゴルフを始めてみましょう♪

→一番安く中古クラブが買えるサイトを徹底比較してみました
【徹底比較】中古クラブはどのサイトで買うのが一番安い?厳選4サイトを比較!

この記事を書いた人

るみ
るみ

おでかけ・お得情報収集のエキスパート。旅行好きで訪問した国は20カ国以上。グローバルコミュニケーションの塊。グローバルな感性と着眼点には編集部スタッフも舌を巻く。石橋は勢いで渡り、流されても結果的に生き延びるタイプ。#行動力#ポジティブ#当たって砕けろ

スポンサードリンク
コラムの関連記事
人気記事
この投稿をInstagramで見る

Caddyさん(@_caddy_golf)がシェアした投稿 -

人気キーワード