レジャーゴルフ【Caddy】 > モテ > ゴルフをしている男子がモテる理由とは?

コラム

ゴルフをしている男子がモテる理由とは?

「もっとモテたい!」
とお考えの男性はいませんか?
モテ度がアップしたら、人間関係も良好になりますし嬉しいですよね。

もしモテたいのであれば、ゴルフを始めることをおすすめします。

今回は、

  • ゴルフ男子がモテる理由
  • ゴルフでもっとモテるための方法

について解説します。
ゴルフを頑張って、モテモテ男子を目指しましょう!

ゴルフ男子がモテる理由

どうしてゴルフ男子はモテるのでしょうか?
理由は大きく分けて3つあります。

理由1.ゴルフ男子は努力家だから

ゴルフ男子は努力家な人が多いです。

スコアを少しでも良くするために、日々ゴルフのことを考え、練習に励んでいます。
何かに対して情熱を持って取り組んでいる人は、かっこよく見えるものです。
ゴルフをやるからには真剣にやりましょう。真剣にやれば、周りからの見られ方も変わってきますよ。

理由2.紳士のスポーツだから

ゴルフは紳士のスポーツです。

紳士のスポーツであるがゆえに、紳士らしい振る舞いが求められます。
マナーや相手に対する礼儀など、上手くプレーできればそれでいいというものではありません。
ゴルフをしている際の紳士的な振る舞いは、周りの人良い印象を与えます。
周りの人に気を使えるようになれば、モテ度がアップしますよ。

理由3.人柄が伝わりやすいスポーツだから

ゴルフや人柄が伝わりやすいスポーツでもあります。

ゴルフは緊張感を強く感じるため、プレッシャーを感じやすいシーンでは、良くも悪くもその人の本性が現れやすいです。
大事な場面でも冷静でいられる人はモテますし、取り乱したり明らかに動揺したりしている人は頼りない印象を与えます。
もしどんな状況でも冷静な振る舞いができるのであれば、あなたはモテモテになることでしょう。

ゴルフでもっとモテるための方法

ゴルフはモテやすいスポーツですが、もっとモテるためにはどうすればいいのでしょうか?
ここからは、ゴルフでもっとモテる方法を10個紹介します。

方法1.車でのお迎えは時間ギリギリに

相手を車でお迎えする際は、時間ギリギリに向かいましょう。
モテるかどうかは、ゴルフのプレー前の振る舞いによっても左右されます。
もし余裕を持って相手を迎えに行ったら「まだまだ準備できていないのにどうしよう…」と、余計に焦らせてしまいます。
時間ギリギリに迎えに行くことによって、相手を焦らさずに済みます。

方法2.待ち合わせ場所は家or家の近くに

待ち合わせ場所は相手の家か、家の近くにしましょう。
ゴルフは大荷物になりやすいスポーツです。
相手の家か家の近くを待ち合わせ場所にすることで、大荷物で体力が消耗するのを防げます。
相手に対する気遣いは、ゴルフのプレー前からしっかりと行いましょう。

方法3.車は大きくてかっこいいのを選ぶ

車でゴルフ場に移動する際は、大きくてかっこいい車を使いましょう。持っていなければレンタルしましょう。
ゴルフは大荷物になりやすいので、大きい車の方が積みやすいです。その上、広々と座れますしね。
そして車のデザインのかっこよさも重要です。かっこいい車を選ぶことによって、相手は恥ずかしさを感じませんし「この人と一緒にいたい」と思ってくれます。
自分が何を使うかも、モテるかモテないかを左右するのです。

方法4.荷物は綺麗に積む

車に荷物を積む際は、綺麗に積みましょう。
荷物を綺麗に積むということは、相手の対する気遣いでもあります。
もし相手の荷物を雑に扱ってしまったら、幻滅されてしまいます。
細かい部分ではありますが、人は細かい部分にも目を向けるものです。注意しましょう。

方法5.ボールの行き先を教える

ゴルフのプレー中は、ボールの行き先を教えるようにしましょう。
特に相手が初心者の場合、スイングしてボールが飛んだ時、どこにボールが飛んだのかがわかりづらいです。
どこにボールが飛んだのかがわからないと、ボールを探すのは一苦労です。
スムーズにボールを探すためにも、ボールがどこへ飛んだのかを教えましょう。ボールの行き先を教えられたら親切ですよ。

方法6.プレーにアドバイスをしない

相手のプレーに思うところがあっても、アドバイスはしないようにしましょう。
アドバイスをする人は、その人のためを思ってアドバイスをするのかもしれませんが「好きなようにやらせてよ!」と思われるのがオチです。
余計なお世話だと思われないようにするためにも、アドバイスは慎みましょう。
ただし、相手から「どうすればゴルフが上達するのか教えてほしい!」と言われた場合は、アドバイスをしても構いません。

方法7.多めに褒める

相手がプレーしている時は、多めに褒めましょう。
人は褒められると嬉しく感じるものです。それに、プラスな言葉を発するようにすれば、自分の気持ちもプラスになってお互いのためになります。
相手のプレーで少しでも良い部分があったら積極的に褒めましょう。

方法8.上手くプレーできなくても冷静に振舞う

自分が上手くプレーできなくても、冷静に振舞いましょう。
上手くいかなくてイライラしていたら「余裕のない人」という印象を与えてしまいます。
どんな場面でも余裕を感じさせる振る舞いをすれば「この人かっこいいな」と思ってくれます。
プレーに熱くなる気持ちはわかりますが、イライラすることがあっても頑張って堪えましょう。

方法9.難しい用語を喋らない

ゴルフのプレー中は、難しい用語を喋らないようにしましょう。
「ゴルフについてこんなに詳しく知っているんだぜ」と見せつけるのは、相手からしたら自慢にしか聞こえませんし、うっとおしく感じます。
わざわざ自分から物知りをアピールするのは逆効果です。気をつけましょう。

方法10.マナー違反はしない

マナー違反は決して行わないようにしましょう。
ゴルフは紳士のスポーツだからというのももちろんありますが、人に迷惑をかけたり傷つけたりすること自体、マイナスなことです。
お互いが気持ち良くゴルフを楽しめるようにするためにも、マナーや節度を守ってゴルフを楽しみましょう。

ゴルフでモテる男子を目指そう!

今回はゴルフ男子がなぜモテるのかについて、ゴルフでモテる方法について解説しました。
ゴルフをしている人は年々減っていますが、だからこそ周りの人との差別化を図るチャンスでもあります。
ゴルフを始めて、モテ男子を目指しましょう。

この記事を書いた人

Caddy編集部
Caddy編集部

「レジャーとしてのゴルフを楽しむ」をモットーとするゴルフ情報メディアCaddyの編集部です。

編集部スタッフの大半が初心者ですが、“ゴルフを楽しむプロ集団”として、自ら学び体験しながらコンテンツをつくっています。

スポンサードリンク
コラムの関連記事
人気記事
この投稿をInstagramで見る

Caddyさん(@_caddy_golf)がシェアした投稿 -

人気キーワード