レジャーゴルフ【Caddy】 > コラム > ゴルフをもっと楽しくする!ゴルフにおすすめなアイテム20選

コラム

ゴルフをもっと楽しくする!ゴルフにおすすめなアイテム20選

休日にやるゴルフは楽しいものです。
体を動かすことでストレスが発散されますし、スッキリしますよね。
もしもっとゴルフを気持ち良く、楽しく行いたいのであれば、さまざまなゴルフアイテムを揃えることをおすすめします。

今回は、ゴルフにおすすめなアイテムを20個紹介します。
備えあれば憂いなしですよ。

ゴルフにおすすめなアイテム

ゴルフにおすすめなアイテムを20個紹介します。

アイテム1.レインウェア

まずおすすめなのが、レインウェアです。
せっかく晴れていてゴルフ日和なのに、突然雨が降ってきたら萎えてしまいますよね。
ゴルフは外でやるスポーツなので、天候に大きく左右されます。
晴れの日でも念のためにレインウェアを持参すれば、突然の雨でもゴルフを楽しめます。

アイテム2.スポーツサングラス

時には日差しが強い日もあります。
日差しが強いと球の行方を追うのに一苦労ですし、まぶしくて目が疲れますよね。
スポーツサングラスを身につければ、まぶしさを抑えられるので球も追いやすくなります。
しかも、スポーツサングラスの中にはデザインが優れているものもあるので、かっこよくなりますよ。

アイテム3.ゴルフグローブ

スイングの際にゴルフグローブを身につけていると、スイングの質が上がります。
ゴルフグローブには、

  • しっかりとクラブを握れるようにする
  • 手を保護する

という役割があります。
ゴルフグローブは、自分の手のサイズに合ったものを選びましょう。

アイテム4.ラウンドバッグ

ラウンドバッグは、ラウンドをする際に持ち物を入れるバッグです。
ゴルフグローブやティーなどの小物を持ち歩く際に、ラウンドバッグを使えば持ち運びが楽になります。

アイテム5.多機能ポーチ

多機能ポーチは、細かにものを収納できるポーチです。
ゴルフをする際、ゴルフボールやマーカーなど、小物を持ち歩く場面が多いです。
小物はかさばってしまいがちですが、多機能ポーチを使えば小物もすっきりとしまえます。
出し入れがしやすいので、便利なアイテムです。

アイテム6.クラブヘッドカバー

クラブヘッドカバーは、ヘッドを保護できるカバーです。
自分のドライバーは大事に長く使っていきたいですよね。カバーを使って大切に扱っていきましょう。

アイテム7.ワイシャツケース

ワイシャツケースには、ワイシャツだけでなくゴルフウェアも収納できます。
ゴルフをしていると汗をかくので、ゴルフウェアを変えたい時があるでしょう。
ワイシャツケースを持ち歩けば代わりのゴルフウェアを、シワや汚れがつくことなく持ち運べます。

アイテム8.スコアカウンター

スコアカウンターを使えば、ラウンド中のスコアをカウントできます。
ラウンドをしていると、スコアがわからなくなることがあるでしょう。
しかしスコアカウンターがあれば、スコアをカウントできるので、プレーに集中できますよ。

アイテム9.ゴルフ用GPSナビ

ゴルフ用GPSナビは、グリーンやバンカー、クリークまでの距離を教えてくれます。
おかげで戦略を立てながらプレーすることができます。
ゴルフ用GPSナビは、腕時計タイプのものがおすすめです。

アイテム10.ゴルフレーザー距離計

ゴルフレーザー距離計とは、目標までの距離を計測できるアイテムです。
ゴルフレーザー距離計もGPSナビと同様、戦略を立ててプレーするのに便利なアイテムです。
正確なプレーをしたい上級者のみならず、ゴルフの感覚を身につけたい初心者〜中級者にもおすすめなので、ぜひ使ってみましょう。

アイテム11.ジ・エイミング

ジ・エイミングとは、方向感知センサーのことです。
正しい方向を音で教えてくれるので、初心者におすすめなアイテムとなっています。

アイテム12.グリーンフォーク

グリーンフォークとは、ボールの落下による芝の凹みを直す道具です。
地面の凹みを直すのはマナーですし、凹みを放置していたら打ちづらいです。
したがって、グリーンフォークはゴルフをする際に必死なアイテムと言えます。

アイテム13.ゴルフマーカー

ゴルフマーカーとは、自分のボールの位置をマークするためのアイテムです。
ゴルフマーカーにはさまざまな種類がありますが、サイズが大きいカジノチップ型のゴルフマーカーがおすすめです。

アイテム14.日焼け止め

ゴルフは外でやるスポーツなので、日差しは肌にとって天敵です。
特に女性だと、日焼けはとても気にしますよね。
長時間外にいても日焼けしないためにも、日焼け止めは持ち歩きましょう。

アイテム15.使い捨てカイロ

ゴルフをしていると、肌寒くなることもあります。
「寒いな」と感じた時に便利なのが使い捨てカイロです。小さくて持ち運びしやすいですし、簡単に温まることができます。
寒いと手がかじかんでスイングしづらくなりますし、あったら助かるアイテムです。

アイテム16.スタンド式クラブケース

スタンド式クラブケースとは、スタンドがついたクラブケースのことです。
スタンド式クラブケースがあれば、ボールを打った後にカートへクラブを取りに戻らなくても済みます。
また、持ち歩きしやすいのも嬉しいポイントの一つです。

アイテム17.手引きカート

手引きカートとは、キャディバッグを運べるカートのことです。
キャディさんがいない場合は、手引きカートがあると荷物の持ち運びが便利です。

アイテム18.ボールケース

スイングしてボールが池に落ちた場合など、ボールの回収が困難な時のためにも代わりのボールをあらかじめ用意すべきです。
複数のボールを持ち歩く際は、ボールケースを用意しましょう。
ボールケースがあれば、ポケットにボールを入れなくても済みます。

アイテム19.3連ブラシ

3連ブラシとは、ゴルフクラブのブラシです。
ラウンド中に持ち歩けば、常に良いコンディションでスイングができます。
種類は、アイアン用ブラシ・ウッド用ブラシ・溝用ブラシの3つがあります。

アイテム20.ゴルフグローブハンガー

ゴルフグローブを洗った後に、ゴルフグローブハンガーを使って乾かせば、型崩れすることなく乾かせます。
手の形になっているハンガーなので、装着もしやすいです。

ゴルフで使えるアイテムを揃えよう!

今回は、ゴルフで使えるアイテムを20個紹介しました。
中にはおすすめというよりも、必ず用意しておいたほうがいいアイテムもあります。
ゴルフに行く前に、必要なアイテムを揃えましょう。

この記事を書いた人

Caddy編集部
Caddy編集部

「レジャーとしてのゴルフを楽しむ」をモットーとするゴルフ情報メディアCaddyの編集部です。

編集部スタッフの大半が初心者ですが、“ゴルフを楽しむプロ集団”として、自ら学び体験しながらコンテンツをつくっています。

スポンサードリンク
コラムの関連記事
人気記事
この投稿をInstagramで見る

Caddyさん(@_caddy_golf)がシェアした投稿 -

人気キーワード