レジャーゴルフ【Caddy】 > ゴルフ場 > ゴルフの初ラウンドで気を付けるべき事4選! これを読めば初ラウンドも乗り越えれる!

ゲーム中

ゴルフの初ラウンドで気を付けるべき事4選! これを読めば初ラウンドも乗り越えれる!

こんにちわ~ノザ@ゴルフライターです!

皆さんは朝食はパン派ですか?ご飯派ですか?

我が家は子供達全員パン派で、僕だけご飯派。

必然とパンが多くなるんですが、この間テレビで「毎朝納豆を食べると寿命が10%伸びる」と放送されていました。

それから我が家のご飯率が一気に上昇w

都合の良いテレビは録画してタイミング良く見せるべきです(^ω^)

さて今回は、「初ラウンドで気を付けるべき事」をテーマに書いていきます。

初めてのラウンド…結構緊張しました。

例えるなら運動会の徒競走。順番待ちをしているあの心境です。

結構な準備をしてから行ったし、メンバーは同級生達だけなのでそんなに緊張する事ないんですが、それでも当日はアップアップでした。

これから初ラウンドをする方。とりあえず「これだけは抑えといて!」という5つを紹介するので、必ず守って下さい。

じゃないと、初ラウンドでゴルフが嫌いになるかも知れません。

【ゴルフの朝は早い】 初ラウンドは事前準備が大事です!

一番大切な事は、忘れ物をしない事です。

ゴルフは数あるスポーツの中でも特に持ち物が多い。

  • キャディバッグ(クラブ、球、ティー)
  • ウエア
  • 着替え

とにかく荷物が多いので、その分忘れる確率も多くなります。

だから事前準備が大切。間違っても、

「当日早く起きて用意すればいいや」等と思わない事です。

只でさえゴルフの朝は早いんだから、そもそも用意してる余裕なんてないですよ。

基本5時起きレベルなんだから…。

①忘れる確率100%! 必ず前夜に全て準備すべし

はい。上記で説明したように、忘れ物には注意しましょう。

僕もよく忘れるタイプの人間でして、ティーや球なんか日常茶飯事で忘れてました。

今でこそ、前夜に全ての用意をする習慣が付きましたが、昔は無駄な自信があって用意は翌朝起きてからが基本。

高速手前で忘れ物に気付き引き返してもらった事もあります…。

何より忘れ物をすると、プレーにも影響が出ちゃうんですよね。

何であんな物忘れたの?俺バカだろ…という怒りが込み上げたり、悲しくなったりで色々と感情が動いてしまう。

ゴルフは行くまでの道によっては、余裕を見て走ってもギリギリで着く事があります。

そんなバタバタな時に忘れ物をして、余計に気が焦ってしまう。

忘れ物だけは前夜に済ませておきましょう。特に初ラウンドならなおの事です。

②ラウンド中は全力で走る! スロープレーをしなければ全て許される 

ゴルフを始めた当初、教えてもらってた師匠に、「ラウンド中はとにかく走った方が良い」と教えてもらいました。

走るという行動には2つのメリットがあります。

  1. 下手でも走っていれば「頑張ってるから」と許される
  2. 早く球の元に着くのでライの調査などに時間をさける

例えばあなたがだらだらとプレーしていたとしましょう。後ろの組に追い付かれてるのに、ゆっくりプレーをして走りもしない。

当然後ろの組はこう思います。「下手くそのくせにちんたら歩きやがって!」

対してあなたが、何をするにも走っていればいたらどうなるか。

「下手な奴がいるけど、でも走ってるし頑張ってる。多少の事は仕方ないだろ」と、なるんです。

走る=周りに迷惑をかけないよう頑張ってる

と思われるんです。

「いやいやどっちにしろ下手ならイラつくでしょ。走ったって変わらないよ」

そんな事ありません。

同じ腕前でもトコトコ歩いているのと、走っているのではまるで印象が違います

後続の組だけでなく、とぼとぼ歩いていると同組からも嫌われます。

ただただ走れば良いんです。

それだけで周りから寛大な目で見られるようになります。

「下手なりにきちんと走って時間短縮している。」こう思わせる事が大切。

まずは走りましょう。

ティーショット後も、次のホールに移動する時も、とにかく走るんです。

走っている人に嫌悪感を出す人は100%いないですからね。

③危険球を打った場合「ファー!」と叫ぶ

これも大事なポイントです。

OB球、もしくは打った球の先に誰か人がいた場合、危険を知らせる為に「ファー!」と叫ぶ事がルールとなっています。

極端な例えですが、あなたが打った球が思いっきり右に曲がりました。右方向は隣のホールで、プレーしている人達がいます。

この人達に、

「危険球が行ったよ!気を付けて!」という事を知らせなければならない。

そんな時にファーと大声をあげて危険を知らせるんです。

これは命の危険にも繋がるので、恥ずかしがらずに必ず叫びましょう。

プレー中は走った方が良いよ!とかと別次元の話。
絶対にやって下さい。

相手の良いショットは「ナイスショット」と言おう

声を出す繋がりで、ここもポイントになります。

相手のナイスプレーはしっかり褒めてあげましょう。

  • ナイスショット=良いショット
  • ナイスオン=グリーンに乗る事
  • ナイストライ=カップの奥まで打つ事

誰しも褒められて嫌な気はしません。良いショットならガンガン言ってあげましょう。

ちなみに僕は超言います。

だって良いショットの時には僕も言われたいですしw

④服装には気を付けて!ジーパンとか絶対ダメ

凄く基本的な部分ですが、ゴルフ場にはドレスコードというものがあります。

「ゴルフ場に来るなら、こういう格好はしないでね!」とゴルフ場が決めているルールです。

会員しか入れないようなゴルフ場ではそれこそギチギチなドレスコードがありますが、ある程度一般的なゴルフ場は軽いドレスコード設定になっています。

とは言え、以下の格好は絶対に禁止です。

  • Tシャツ
  • サンダル
  • ジーパン
  • ジャージ
  • サンダル

そして基本クラブハウスに行く格好は、ジャケット着用で襟のあるシャツを着る。
シャツの裾は必ずズボンにインさせる事。

夏で言えばジャケットは着なくても、襟のあるシャツを着ればOKです。(座敷の高いゴルフ場なら夏でもジャケット必須)

間違ってもジーパンなんてダメですよ。一緒に行く人も恥をかく事になりますから。

関連記事:【絶対だめ】ゴルフ場にジーパンでくる人はゴルフ仲間がいなくなるよ!

まとめ

という事でまとめます。

【初ラウンドで気を付けるべき事4選】

  1. 用意は前夜に済ませる事
  2. ラウンド中は走ろう
  3. 危険球を打ったらファーと叫ぼう
  4. ジーパンとか絶対ダメ

駆け足で説明しましたが、初ラウンドの注意点は以上になります。

いや本当にね、ゴルフは最高ですよ。出会えた人は超ラッキーです。

ただその楽しさを理解するには、正しい順序が必要で、初ラウンドは大事な一歩です。

この一歩を踏み外すと、ゴルフって何だか思ってたのと違う…と離れてしまいます。

そうならないよう、楽しめるよう上記4選を意識して見て下さい。
楽しめる事を祈ってます!

それではまた!

この記事を書いた人

ノザ@ゴルフライター
ノザ@ゴルフライター

埼玉県在住の【本業サラリーマン、副業ゴルフライター】として活動。自分のブログも含めて累計500記事以上執筆。ゴルフ歴は10年以上。月一ゴルファー。アイアンはマッスルバック使用。

【Twitter】
ゴルフ関係を中心に呟き、フォロワー1000人超え(2020年5月現在)
お気軽にフォローして下さい!
アカウント⇒https://twitter.com/nagaremono12

【ブログ】
ノザ@ゴルフライターの公式ブログ(https://golfwriter-noza.com/)

スポンサードリンク
ゲーム中の関連記事
人気記事
この投稿をInstagramで見る

Caddy [ゴルフが楽しくなる情報をお届け⛳️](@caddy__official)がシェアした投稿 -

この投稿をInstagramで見る

Caddy-girlsgolfer [可愛いゴルフ女子紹介](@caddy_girlsgolfer)がシェアした投稿 -