レジャーゴルフ【Caddy】 > 特集 > ゴルフクラブ選定の専門家にクラブ選びのアドバイスをお聞きしました。

特集

ゴルフクラブ選定の専門家にクラブ選びのアドバイスをお聞きしました。

2018年9月8日

様々な種類があるゴルフクラブ。上達のためにも「自分に合ったクラブが欲しい」という方も多いと思います。しかし、いざ購入となるとどのように選べばいいのか悩むところです。

そこで今回は、クラブ選びの支援システムを開発し、特許も取得された高山良光さんにお話をお聞きし、アドバイスをいただきました。

長年の研究の末、『シャフトのしなり』に着目

長年の研究の末、『シャフトのしなり』に着目

高山良光さんが経営するゴルフトレインコート松本は長野県安曇野市明科にある室内ゴルフ練習場とクラブフィッティング専門店です。こちらでは、特許取得のゴルフクラブ選定支援システムにより、各個人に合わせて適正化するサービスを行っています。

一般的なゴルフクラブの選び方は、シャフトの硬さや重さ、ヘッド形状などが違う数種類のクラブを試打して、ヘッドスピード、ボールの初速や回転数、ボールの飛距離などを計測。その中で数値が良かったクラブを『自分に合ったクラブ』としています。

しかし、高山さんは長年の研究でシャフトのしなり方に個人差があることを発見し、しなりが合わないクラブだと真芯がずれ、飛距離が伸びないということを突きとめました。

つまり、自分のしなり方に合ったクラブを選べば良いということです。

では、自分のしなり方に合ったクラブはどうやって選べばいいのか?

では、自分のしなり方に合ったクラブはどうやって選べばいいのか?

高山さんの店舗にてクラブフィッティングを行うことが一番早いのですが、お伺いするのが難しい方も多いと思います。

そこで、初級者がクラブを選ぶ際のポイントについてアドバイスをいただきました。

高山さんによると「まず初級の段階では、軽いクラブをお薦めしています」とのことです。

その理由として、最初の段階ではそもそも『しなり』を自身で把握できる方が少なく、「軽いとシャフトが柔らかい傾向にあり、柔らかい方が上手になっていく中でシャフトの『しなり』を感じられるようになります。最初はわからなくても、柔らかい方が『しなり』がわかりやい。」ためです。

クラブ選びは、クラブの『重さ』にも注目してみる

クラブ選びは、クラブの『重さ』にも注目してみる

「プロでない方が自分にピッタリの重さを見つけ出すのは、正直難しいです。ただ、この重さでは重くて振れないというのを探していくことはある程度できると思います。」

「例えば、初心者では重量のあるゴルフクラブは上手に振れないことが多い。しかし、ゴルフクラブをそれよりも軽くしてあげたら、何となく振れちゃうケースもあると思います。」

つまり、重さの違うクラブをいくつか振り分け、振りやすい軽さのクラブをまずは試してみるもクラブ選びのポイントとなりそうです。

高山さんは「本当に自分に合ったクラブを選択できれば、上達が早くなり、楽しくなる」とも話しています。

ぜひ、自分に合ったゴルフクラブを見つけて、ゴルフライフをよりお楽しみましょう。

ゴルフトレインコート松本
ゴルフトレインコート松本

〒399-7102 長野県安曇野市明科中川手91-1
TEL.0263-62-6551
営業時間:10時~20時
(基本的に予約制ですので、事前にご連絡ください)
定休日:不定休

http://www.golf-tc.jp/

Posted by Caddy編集部
スポンサードリンク
特集の関連記事
人気記事
人気キーワード