レジャーゴルフ【Caddy】 > コラム > バンカーショットが打ちたくなる!?人に言いたくない、一発で抜けるための凄すぎるコツ。

コラム

バンカーショットが打ちたくなる!?人に言いたくない、一発で抜けるための凄すぎるコツ。

ゴルフをする上で、多くの人が苦手だと感じるものにバンカーショットがあります。

バンカーショットは、普段、打ちっ放しなどで練習することができない上に、コースを回る上でもっとも厄介なものの一つです。

今回は、一発で抜けられるバンカーショットのコツをご紹介します。

わかりやすい解説を心がけたので、初心者の方も安心してお読みいただけます。

 

普通のショットとの違いは実はココだけ!!バンカーショットの基本的な構え方と打ち方。

普通のショットとバンカーショットの違いは、大きく分けるとたったの2点だけです。

構え方(クラブフェースの開き方)と打つポイント(スイング時にヘッドを入れるポイント)が普通のショットと違うだけなのです。

バンカーを一発で脱出する秘訣とは、つまり、この2点を意識して正すことだと言えます。

構え方(クラブフェースの開き方)を正すだけで8割は解決!!正しいフェースの開き方!

「クラブフェースを開く」とは、どういうこと??

最初に構え方(クラブフェースの開き方)から見ていきましょう。

クラブフェースとは、単にフェースとも言い、ゴルフクラブのヘッドの打球面のことを指します。

「フェースを開く」とは、ヘッドの打球面を上に向けるという意味です。

【動画つき】一発でわかる、クラブフェースの開き方!

フェースの開き方は、以下のような手順で行います。

  1. 最初は普通のアプローチで打つ時のように、フェースを開かずに構える。
  2. グリップエンド(クラブを握る最先端)を右の股関節辺りに持ってくる。

とはいえ、文章だけの説明では、なかなかイメージが持ちにくいですよね。

フェースの開き方について、下にとてもわかりやすい動画を掲載しておいたので、ぜひご活用ください。

 

バンカーショットの心得。重要なのは「直接ボールを打たないこと」!?

意外に思うかもしれませんが、バンカーショットではボールを直接打ちません。

ボールの手前の砂にクラブヘッドを入れ、砂ごとボールを飛ばして脱出させるのです。

ダブる(ボールの手前の地面を打つ)ことが、バンカーを抜けるためのポイントなのです。

ダブらせるにはどうするの!?バンカーを一発で抜けるための打ち方・コックの使い方。

バンカーショットで重要なのは、「ダブらせる」こと!!

バンカーを抜けるためのポイントは、ダブらせることにあります。

では、ダブらせるためにはどんな打ち方を心がければいいのでしょうか?

ダブらせるための4つの重要な点を下にまとめました。

  1. ボールを通常の位置より左側に置く。
  2. グリップの位置よりも、ヘッドが前に出る「ヘッドファースト」の構え方。
  3. バンカーから確実に出せるよう、力を入れて振る。
  4. グリップをしっかり握る。

コックをうまく使うことが、バンカーショットのキモ!!

コックとは、手首を親指側に折る動きです。

コックを利用することで、ヘッドスピードを加速させることができます。

コックをうまく活用することが、ショットの威力を高めてバンカーから抜け出すための一つのポイントです。

重心の位置がキモ!!エクスプローション(砂の爆発)を起こす方法。

砂が爆発するショット!?エクスプローションショットとは?

バンカーから出すため、砂が弾けるように打つショットをエクスプローションショットと呼びます。

エクスプローションとは、「爆発」を意味する英単語です。

力いっぱい砂を叩きつけるように打てば、エクスプローションショットになると勘違いしている人が多いのですが、実はそうではありません。

ボール下の砂を薄く取ることで、砂が爆発しているように見えるのです。

【動画つき】プロみたいでかっこいい!!エクスプローションショットの打ち方・重心の使い方。

エクスプローションショットを打つコツは、砂を薄く切り抜くイメージでスイングすることにあります。

ボールを砂ごとフェースで拾ってやる感じです。

 

スタンス(足の位置)は広くとり、膝を曲げて重心を下げます。

その後、踵に体重を持ってくることで踵重心にします。

踵重心にすることで、ヘッドが円に振りやすくなるので、アウトライン気味に振ることができ、砂を弾けさせやすくなります。

 

 

 

いかがだったでしょうか。

バンカーショットは苦手意識を持つ人が多いですが、コツとツボをおさえれば難しいことはありません。

上に書いたノウハウを繰り返し読んで、コースに出た時に使ってみましょう。

この記事を書いた人

ゆうた
ゆうた

1997年生まれの現役大学生。 アルバイト先でライターの仕事をしている。 ゴルフは完全に素人。 ゴルフコースに出たこともないくせに、ゴルフの記事を書いている。 取材に乗じて、うまくなってやるつもり。

スポンサードリンク
コラムの関連記事
人気記事
人気キーワード