レジャーゴルフ【Caddy】 > 美容・ダイエット > ダイエット効果が上がる!ゴルフにプロテインを取り入れる時の選び方とコツ

コラム

ダイエット効果が上がる!ゴルフにプロテインを取り入れる時の選び方とコツ

筋トレするならプロテイン、ダイエットするならプロテインと、最近はよりメジャーになりつつあるプロテイン。
一昔前までは、日々筋トレに励む男性だけが飲むものと言う印象が強かったのですが、最近は、美意識が高いダイエット女子のドリンクとして認識が定着しつつあります。

また、ダイエット目的で楽しくゴルフを始める女子が増えており、プロテインをうまく取り入れる姿も見受けられます。
プロテインをうまく摂取すれば、筋力アップやダイエットのサポートができます。
ゴルフダイエットの成功のカギにもなるので、ぜひ、うまく取り入れたいものですね。

今回は、美意識が高い女性のために、ゴルフダイエットにプロテインを取り入れるときの選び方やコツをご紹介します。

ゴルフってダイエットになるの?

プロテインの取り入れ方云々の前に、やっぱり気になるのはゴルフのダイエット効果ですよね。
実は、ゴルフのダイエット効果は結構高いのです。
だからこそ、女性の間でゴルフダイエットが話題になっています。
打ちっぱなしや素振りだけでも、かなりの引き締め効果があります。

ゴルフスイングを美しく決めるためにも、腕周りや体幹の筋肉をかなり使うので、それだけでもボディーラインが引き締まるのですね。
ゴルフプレイの頻度を上げるほどに、二の腕のたるみやぽっこりお腹を解消できますよ。

また、ゴルフ場によってはラウンドを歩くだけでもかなりの運動になります。
アップダウンが激しいコースでは、下半身の筋肉を強化でき、クラブを振る、移動するの繰り返しでダイエット効果が期待できます。

プロテインとダイエットの関係

プロテインを摂取すると、なぜダイエット効果が上がるのか?
プロテインとダイエットの関係性の認識が、いまいちはっきりしない女性が多いことでしょう。

単純に食事カロリーを減らせば、体重は減らせます。
体脂肪を減らすことも可能です。
しかし、それを維持するのは困難であり、食事制限だけではリバウンドのリスクが高まるので、非常に危険です。

理想体重とボディーラインを維持するのに欠かせないのが、筋肉です。
筋肉をつけなければ基礎代謝を上げて、尚且つ、キープすることができません。
だから、ダイエットには食事だけではなく、運動も必要なのですが、筋力をつけるときのサポートをしてくれるのがプロテインなのです。

プロテイン=タンパク質であり、筋肉強化にとって、タンパク質摂取が欠かせません。
肉や魚、大豆製品、乳製品などからタンパク質を摂取しても良いのですが、吸収力を高めたり、カロリーも調整したりなどの工夫がされているプロテインの方が効率的なのです。
プロテインは粉末状のものが多く、水に溶かしてすぐに飲めます。

さらに、食事の時にもプロテインを取り入れた方が、糖質や脂質の吸収率が高くなるので、ダイエットしやすい体質になります。
つまり、ゴルフの途中のランチタイムにプロテインを取り入れれば、糖質と脂質のエネルギー変換がスムーズになるので、ちょっとくらい食べ過ぎても脂肪になりにくいのですね。

このような理由により、ゴルフダイエットにプロテインを取り入れれば、効率的に筋力をアップしてダイエット維持につなげられます。

また最近では、HMBなど、プロテインと共に摂取するとよい成分もわかってきています。そこでCaddy編集部ではHMBをうたったビルドメイク24というプロテインについても詳しく調査しています。

プロテインの3種類

プロテインには、大きく分けると3つの種類があります。
ゴルフダイエットにうまく取り入れるためにも、まずはそれぞれの種類の特徴を知っておくべきです。

ホエイプロテイン

ホエイプロテインは、短期間で筋力を強化させたい人におすすめなプロテインです。
主に牛乳に含まれるタンパク質の一種で、筋肉を作る成分のアミノ酸が多く含まれています。
その上、吸収の速度が早いので、ゴルフダイエットに取り入れることで、効率的に筋肉をつけるサポートができます。

ゴルフダイエットの他には、格闘技やラグビー、マラソン、本格的な筋トレなどによく取り入れられています。
少々値段が高めですが、即効性があるので、早く結果を出したい女性に最適です。

カゼインプロテイン

カゼインプロテインもホエイプロテインと同じく、牛乳に含まれるタンパク質の一種です。
ホエイプロテインと違う点は、吸収の速度です。
カゼインプロテインはゆっくり吸収するタイプのプロテインで、満腹感が得られます。
もちろん、筋肉強化のサポートもしてくれるので、普段の間食や食事前に取り入れると食べ過ぎを防ぐことができます。

ソイプロテイン

ソイプロテインは、大豆を原料にして作ったプロテインです。
大豆の植物性タンパク質だけを粉末にしたプロテインで、安価で手に入れやすいです。
大豆には、女性ホルモンのバランス調整のサポートをするイソフラボンも含まれているので、女性のためのプロテインと言っても過言ではありません。

タンパク質には、肉や魚、乳製品などに含まれる動物性タンパク質と、大豆製品などに含まれる植物性タンパク質があります。
普段の食事でも、両方のタンパク質をバランスよく摂取するのが理想的です。

ソイプロテインも吸収速度が遅いので、満腹効果があります。
ダイエットのサポートとしても取り入れやすいプロテインなので、ゴルフがオフの日の食べ過ぎ防止や普段からの女性ホルモン調整対策に役立ちます。

プロテインでゴルフダイエット効果を上げる方法

プロテインの3種類の特徴がわかったところで、ゴルフダイエット効果を上げるための取り入れ方の一例をご紹介します。

ラウンドが終わって 30分後 にプロテインを 飲もう

ゴルフプレイをする日は、吸収速度が速いホエイプロテインの摂取がおすすめです。
タイミング的には、ゴルフプレイが終わってから30分後が適しています。
ランチ前や普段の食事の前、間食などには、吸収速度が緩やかなカゼインプロテインがソイプロテインがおすすめです。

カゼインプロテインには動物性タンパク質、ソイプロテインには植物性タンパク質が配合されているので、どちらもバランスよく摂取するのが理想的です。
ゴルフダイエットをしている中で、普段の食事のセーブが効きにくい人には、ぜひ、カゼインプロテインかソイプロテインで対策していただきたいです。

美容の為に、大豆イソフラボンを取り入れるなら、断然ソイプロテインがおすすめで、効率よく吸収させたい女子は、寝る前に飲みましょう。

プロテインの正しい知識を持って効果的なゴルフダイエットを

ただ話題のプロテインを飲むだけではなく、主な3種類の特徴も知ってベストなタイミングで取り入れれば、ゴルフダイエットの効率を上げることができます。
プロテインを摂取すれば、程よく筋肉がつきやすくなるので、引き締まったボディも期待できますよ。
写真に写った時もかっこよく決まるように、効果的にプロテインを取り入れていきましょう。

この記事を書いた人

Caddy編集部
Caddy編集部

「レジャーとしてのゴルフを楽しむ」をモットーとするゴルフ情報メディアCaddyの編集部です。

編集部スタッフの大半が初心者ですが、“ゴルフを楽しむプロ集団”として、自ら学び体験しながらコンテンツをつくっています。

スポンサードリンク
コラムの関連記事
人気記事
この投稿をInstagramで見る

Caddyさん(@_caddy_golf)がシェアした投稿 -

人気キーワード